ありがとう SILK号

今回のご依頼はこちらの自転車

片倉シルクの自転車ですが、なかなかの年季の入り方です。

しかも、こちらは650cとオーナーの小柄な体形に合わせたものになっています。

こちらの自転車はオーナー様と色々な所を旅して、

非常に愛着のある1台ではあるのですが、

650cというタイヤサイズなどによるメンテナンスの汎用性の低さなどから、出番が減り、

とはいえ処分するわけにもいかず、どうしようかなーと考えて末、

フレームのみにして家に飾っておこうということになりました。

ということで、今回のご依頼は完成車のバラシではありますが、

飾るにあたってトラブルの無いように

クリーニングとグリスアップ・防錆処理を行っておきました。