top of page

りんりんロードにお花見ライドに行ってきました

少し前ですが、土浦のりんりんロードにお花見ライドに行ってきました。

土浦りんりんポートを起点に桜川から虫掛休憩所を経てりんりんロードで帰ってきました。

初めて土浦を訪れましたが、りんりんポートには広い駐車場と、きれいなトイレ、

自販機などがありました。

りんりんロードへは、りんりんポートの敷地内からアクセスすることができ、

すぐに快適に道でサイクリングを始めることができます。


今回は、最初にりんりんロードの南側をほぼ平行に流れている桜川を走るので、

りんりんポートから土浦駅前を通って桜川の河川敷にアクセス。

桜川沿いには、約4キロにわたってソメイヨシノが植えられており、

とてもキレイでした。

川沿いは菜の花も咲いていました。

桜並木が終わると川沿いの道も終わってしまうので反対岸から、

車道をつないでりんりんロードを目指します。

途中、お醤油の醸造所などがあり、下道も飽きずに走れます。


桜川の終わりからりんりんロードまでは、そんなに距離はありません。

ちょうど、りんりんロードの虫掛休憩所があるので休憩させていただきます。

虫掛休憩所はりんりんロードの土浦側からの最初の休憩所です。

トイレの他に駐車場もあり、ここを起点にするのもアリだと思います。




りんりんロードは、りんりんロードというだけあって非常に走りやすい!

平らでまっすぐで見通しが良い。

いわゆるサイクリングロードとは違い、道幅が広く、

自転車同士のすれ違いも余裕があります。廃線路だからでしょうか。


元々線路だったということで、車道との交差点がいくつかあります。

特に土浦駅に近づくにつれて増えていくので、そこは注意が必要です。


ということで、ずっと桜の下を走った約11キロのサイクリングでした。

もう、桜は終わってしまいましたが、非常に快適なサイクリングが楽しめる土浦。

おススメです。






تعليقات


記事: Blog2 Post
bottom of page