アルミハンドルの腐食に要注意‼

今回、ローラー台で酷使されたバイクをメンテする機会があったのですが、、、

これです。

ハンドルとSTIのクランプの部分ですね。

白いのは腐食、つまり錆びてるんですね。

これはひどいです。

STIを外してみるとこの通り。

クランプの形に腐食の跡が残っているのですが、

よく見ると腐食でハンドルの表面がへこんでいます。錆に侵食されてしまったのです。

このまま使っていたら、走行中にハンドルが折れていたかもしれません。


今年はコロナの影響で例年以上にローラー台に乗っている時間が

多くなっていると思います。

特に夏場になれば汗の量も増えますから、余計腐食が進む可能性があります。


外を走っていないからメンテしなくて良いわけではありません。

久しぶりに外を走ったら、ホキッ!なんてこともあるかもしれませんよ。

定期的なメンテナンスは大切に。

 

©2019 by サイクルショップ ピーナッツ。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now