ビアンキのスチールバイクをセミオーバーホール

先日、ビアンキのセミオーバーホールを行いました。

長いこと倉庫の中にあったようで、タイヤをはじめとする消耗品類は劣化していて要交換。

フレームもホコリをかぶってしまっています。

とはいえ、フレームに決定的なダメージがあるわけではないの綺麗にして乗ることになりました。

回転部分のベアリングにダメージはありませんが、

グリスがカチコチになっています。

こういう汚れは根気よく落としていくしかありません。

BBもついでにタップとフェイスをかけます。

作業内容それほど難しいものではありませんでしたが、

フレームやベアリングなどの汚れがなかなか頑固だったので、

きれいにするのに時間がかかってしまいました。

今回はセミオーバーホールということで、

パーツひとつひとうをバラして磨き上げるわけではありません。

徹底的にきれいにして欲しいとういう方にはフルオーバーホールも可能です。

予算的に抑えつつもキレイにしたという方には今回行なったセミオーバーホールがオススメです。


しかし、やっぱりカンパは磨くと光りますねー。


 

©2019 by サイクルショップ ピーナッツ。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now