一般車のスポーク交換

今日は一般車(ママチャリ)の前輪のスポークを交換しました。

自転車を倒してスポークを何かにぶつけてしったようです。

2本スポークが切れてしまっています。

スポークの長さを確認して、必要な長さにカットします。

ということで、今日もスポークのネジ切りマシーンが活躍します。


カットしてしまえば、こちらのもの。

交換して調整して終了です。

スポークが切れた状態で乗り続けていると車輪の狂いが大きくなって、

修理ではなくホイール交換になってしまうことがあります。

スポークが切れていることに気づいたら早めに修理しましょう。