BianchiにCampagnoloを。

今回のご依頼はコンポーネントの乗せ換え。

シマノ105からカンパニョーロの11sDisc仕様のH11への交換です。

なかなか、お目にかかることのないカンパニョーロのDiscブレーキのご依頼は、

当店としても大変貴重な機会です。

で、組上がりがこちら。

ホイールもBORA WTOということで、かなり高級感のある1台に仕上がりました。

カンパニョーロのコンポーネントの現行品は12速になっており、

ディスクブレーキもマイナーチェンジしている部分があります。

こちらのH11はお客様が温めていたということで、

ビアンキとの出会いで日の目を見ることができました。

カンパニョーロのディスクブレーキとしての最初のコンポーネントですが、

ディスクローターのエッジ処理やエルゴパワーの握りやすさなどは、

ああ、やっぱりカンパだなと思わせます。

こうなると最新の12速のカンパも気になってきてしまいますね。