BLACK OX、効きますよ‼

今回ご紹介するのはシーラント剤のブラックオックスです。

しばらく前にリリースされていましたが、使ってみるとなかなか良さそうですよ。

こちらのシーラント、アメリカの会社のものになりますが、

開発者の息子がMTBのレースでパンクにより表彰台を逃したことから開発が

始まったとのこと。

その性能は、22口径ライフルでタイヤを打ち抜いても大丈夫だということ。

その動画がこちらです。

性能テストにライフルを使ってしまうところが、さすがアメリカって感じですね。

MTB乗ってるとライフルで狙われるのか。。。


と、いうことですが、実際に使ってみると、

ブラックオックスのいうシーラント剤の中のカーボン繊維が

ハッキリと分かるほど黒い粒子がたくさん浮遊していて、

確かにパンクしたときの穴をふさぐ性能は高そうです。


またバルブホールからシーラント剤を流し込むと、

流し込んでいる途中でバルブホールが詰まってしまうことがあるので、

ブラックオックスの性能に期待するとともに、

シーラント剤をインストールする際には注意が必要です。


当店ではチューブレス化作業の際に

チューブレスホイールにインストールするシーラント剤を、

スタンズ、カフェラテックス、ブラックオックスから選べるようにしておりますので、

その際はぜひご相談ください。


ああ、DOAの時にブラックオックス使っていたら、パンクの程度が違ったかもしれないな。