top of page

BLACK OX、効きますよ‼

今回ご紹介するのはシーラント剤のブラックオックスです。

しばらく前にリリースされていましたが、使ってみるとなかなか良さそうですよ。

こちらのシーラント、アメリカの会社のものになりますが、

開発者の息子がMTBのレースでパンクにより表彰台を逃したことから開発が

始まったとのこと。

その性能は、22口径ライフルでタイヤを打ち抜いても大丈夫だということ。

その動画がこちらです。

性能テストにライフルを使ってしまうところが、さすがアメリカって感じですね。

MTB乗ってるとライフルで狙われるのか。。。


と、いうことですが、実際に使ってみると、

ブラックオックスのいうシーラント剤の中のカーボン繊維が

ハッキリと分かるほど黒い粒子がたくさん浮遊していて、

確かにパンクしたときの穴をふさぐ性能は高そうです。


またバルブホールからシーラント剤を流し込むと、

流し込んでいる途中でバルブホールが詰まってしまうことがあるので、

ブラックオックスの性能に期待するとともに、

シーラント剤をインストールする際には注意が必要です。


当店ではチューブレス化作業の際に

チューブレスホイールにインストールするシーラント剤を、

スタンズ、カフェラテックス、ブラックオックスから選べるようにしておりますので、

その際はぜひご相談ください。


ああ、DOAの時にブラックオックス使っていたら、パンクの程度が違ったかもしれないな。


最新記事

すべて表示

エントリーしたのは市民210キロ。 市民レース最高峰のレースが久しぶりに開催されるということで 話題になっていましたが、 個人的には10年ぶりの参加ということで、 以前よりレベルの高くなっている集団にどの程度ついていけるのか予想がつかず、 自分の走力に確証の無い中での参加となりました。 当日は7時27分のスタート。 先にスタートしたチャンピオンクラスの時は小雨が降っていましたが、 市民210がスタ

記事: Blog2 Post
bottom of page