TREK クロスリップのセミオーバーホール

今回はTREKのクロスリップのセミオーバーホールです。

こちらのバイクは通勤仕様ということで、かなりハードに使い込まれていました。

ホイールはガタガタ、ブレーキパッドはギリギリ、チェーンは伸び伸び、

その他いろいろボロボロって感じでした。

ブレーキパッドは左が新品、右がギリギリのやつです。


ここまで乗り込まれていると修理というよりは、部品交換がメインになってきます。

工賃をかけるよりも新しい部品に交換してしまう方が最終的に安く済む場合もあります。


いつも通り洗車から始まり、ヘッドのグリスアップ、

んー、なかなかネットリしています。

ヘッドのベアリングを分解した様子です。

上がクリーニング後、下がクリーニング前ですね。

もともとグリスが少なめだったようです。

今回は、ハードな通勤に耐えられるようにしっかりとグリスを注入しておきました。

もう修理のレベルではなかったのでホイールは丸々交換。

あとはケーブル替えて、チェーン替えて、各ギアの歯も摩耗していたので交換です。

他にはディスクブレーキのパッドに、ディスクローター、もちろんバーテープも新品です。

ここまでくると、本当に修理というよりは部品交換作業という感じでした。

ついでに泥除けも磨いておきました。

泥除けが光っているバイクってカッコいいですよね。

ちなみに、洗車前は泥除けの内側にはね上げた泥がビッチリついていました。

おそらく、車重が軽くなったのではと思っています。


安心、安全の通勤でお願いいたします。


 

©2019 by サイクルショップ ピーナッツ。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now