新型コンポR9200搭載完成車 入荷‼

更新日:2021年11月8日

ついに当店にもやってきました。

シマノのニューコンポーネントR9200系が搭載された完成車です‼

SCOTTの2022年モデル FOIL RC PROです。

当店入荷分はSサイズになります。

推奨身長は165-175cmです。

R9200シリーズが9月に発表されて、デリバリーはまだかまだかという感じでしたが、

完成車という形で当店に入荷されてきました。

単品での流通がまだ無い今、R9200の現物を確認できるという意味では、

非常にラッキーな入荷となりました。

なにやら聞くところによるとSCOTTのR9200搭載モデルは非常に入荷が少なく、

今回入荷したFOIL RC PROのSサイズに関して特に少なかったようです。。。

((((;゚Д゚))))


セミワイヤレスとなったSTIは以前より形状が少し大きく(長くなり)

指をSTIの胴体に回しやすくなりました

FDは非常にコンパクトになりましたが、

それ以上にFDは、動力の伝達構造が大きく変わっているので、

見た目よりも見えないところの変更が大きく、

フロントの変速のスピードアップに貢献しています。

今回から充電ケーブルの差込口がRDの後端に変わり、

それにともなって充電ケーブルも変わりました。

バッテリーは以前と変わらずシートポストの中に入っていますが、

バッテリー自体は新型となっており、etubeケーブルの差込口が3口に増えました。

バッテリーとジャンクションを兼用するようになったんですね。


まぁ、ここまでは既に発表されている内容ということで特に目新しくはないと思います。

これ以上はぜひ店頭で現物をチェックしていただければと思います。


FOIL RC PRO自体はSCOTTのエアロバイクに分類されるバイクではありますが、

2016年のパリ―ルーベの石畳レースを制する等、

非常にバランスの良いバイクでもあります。

当時はリムブレーキの外ケーブルではありましたが、

順当にディスク化とフル内装化して、非常に完成度の高いモデルとなりました。

もちろんハンドルはフルカーボンの一体型。

フレームのカラーリングも非常に凝っていてカッコいいです。

写真では分かりにくいですが、ブルーからカーボンのグラテーションになっているのですが

ブルーの範囲には大き目のラメが入っていて、

カーボンフレームにしては珍しいカラーリングになっています。

また、トップチューブはマット地、ダウンチューブはグロスと、とても凝っています。

というか、国内入荷数が以上に少ないので、

よっぽどじゃないと国内で他の人とかぶることは無いかも。

ホイールにはZIPP303SEを搭載し、

このままの状態でぶっ飛んでいけるようになっています。

新型コンポR9200を自慢するも良し、

貴重なモデルを自慢するも良し、

メンバーをぶっちぎって優越感に浸るも良し、

というところでしょうか。

最新記事

すべて表示

エントリーしたのは市民210キロ。 市民レース最高峰のレースが久しぶりに開催されるということで 話題になっていましたが、 個人的には10年ぶりの参加ということで、 以前よりレベルの高くなっている集団にどの程度ついていけるのか予想がつかず、 自分の走力に確証の無い中での参加となりました。 当日は7時27分のスタート。 先にスタートしたチャンピオンクラスの時は小雨が降っていましたが、 市民210がスタ