SCOTT 2022モデル 入荷‼

先日、シマノの新しいDURA-ACEとULTEGRAが発表されましたが、

スコットの22年モデルも情報解禁となり、店頭に入荷してきました。

今回、入荷してきたのはコチラ‼

スコットのエアロロードバイク FOIL RC 20

21年モデルでケーブル類がフル内装化され、

エアロロードバイクとして最終形態になったと言っても良いでしょう。

パールグリーンカラーからカーボン地へのグラデーションの中に、

SCOTTの文字がピカッと光って非常にカッコよく仕上がっています。

FOILの特徴でもあるフロントフォークのフィンや

詰め詰めのフロント周りなど、まさにエアロロードバイクという感じです。


FOIL RC 20ではSRAMの無線コンポRIVAL etap AXSを搭載。

RIVALグレードではあるものの、

変速自体は電動コンポの恩恵を十分に受けることができます。


また、FOIL RC 20では最初からカーボンハンドルがアッセンブルされているので、

後から、わざわざ交換する必要がありません。

アッセンブルされているのはSyncrosのCreston iC SLカーボンハンドルで、

非常にきれいな形をしています。


またホイールは、SyncrosのCapital 1.0の50ミリハイトのカーボンホイールが

標準装備されています。

無線電動コンポにカーボンハンドル、カーボンホイールが

標準装備されているFOIL RC 20。

追加で手を加える場所が無いくらい出来上がっている完成車です。


完成車の場合はホイールやハンドルがアルミのものだったりすることが多く、

なんだかんだで追加の費用が発生してしまうことがありますが、

このFOIL RC 20であれば、すぐにイベントに参加しても、

困ることのない仕様となっています。


ぜひ、店頭にてご確認ください。