ケーブルは適切な長さが気持ちいい

今回はミヤタのe-bike ロードレックスのメンテナンスの一部です。

ヘッドのオーバーホールや定期点検を行ったのですが、

今回のメンテナンスのポイントはこちら。

ケーブルのカットです。

完成車の最初の状態だと、比較的長めになっていることの多いケーブル類ですが、

何かに引っ掛ける可能性もあるし、ケーブルの曲がりが強くなりシフトの不良になることも

そして何よりもカッコ悪い‼


今回は定期メンテナンスとしてオイル交換をするので、

そのついでにケーブル類も短くスッキリさせようということになりました。


それで、出来上がりがこちら。

かなりスッキリしました。

e-tubeもできるだけケーブル類にはわせて遊ばないようにします。

こうしておけば大きなトラブルは無いでしょうし、

ポイントである見た目がGOODです。


油圧にしろメカニカルにしろDi2にしろ、配線は共通の課題ですので、

気になった方はぜひご相談ください。

 

©2019 by サイクルショップ ピーナッツ。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now